平和な日々を送れることこそ真の幸せ

以前から言われてきたことですがここ数ヶ月でアジアの情勢が連日報道されるようになりました。
今まで北朝鮮がミサイルを作って発射してもどこか他人事のように感じていた人も多いと思うのですがアメリカの大統領がトランプ氏になってからは緊迫の度合いが違っていると思います。

旅行が好きで韓国に何度も行ったことがある私は3月にもソウルを訪れました。韓国の首都ソウルは北朝鮮との国境と非常に近い位置にあり、有事の際には非常に危険であると言われています。
自分にとって身近な土地が一瞬にして変わってしまうかもしれないと思うと非常に恐ろしいです。
過去にフィリピンに留学した時にできた韓国人の友人達は既に兵役を終えていて有事の際には戦うのが当たり前だと言っていました。
家を建てる際には地下にシェルターを作るとも言っていて日本人に比べて危機管理に対する姿勢が違っているなと痛感しました。

戦争を直接知っている世代は日本でも少なくなってきましたが人類にとって二度と経験したくない歴史を繰り返すわけにはいきません。
脅威にさらされることなく何もない平和な日々こそが本当の幸せです。そんな日々がずっと続くよう1日でも早くアジア情勢が落ち着くことを願ってなりません。プロミス 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です